※当ブログでご紹介するセラピストは、直近一週間以内での出勤が確認できたセラピストのみです。

場所:山手線内南側
部屋:ワンルーム
衣装:ベビードール

めちゃめちゃスタイルが良すぎてびっくりしましたw
身長も高めで手足も細く長め、それなのにGカップのおっぱいだけがめちゃめちゃ大きいです。
このレベルのスタイルはなかなかお目にかかれるものではありませんね。

お顔はめちゃめちゃ可愛いという訳では無いものの、少し地味めな綺麗系の顔立ち。
いい意味であまりメンエスにはいないタイプの子という感じです。
スタイルが素晴らしくいいもんだから、ついついお顔まで可愛く見えてしまいましたw
(二階◯ふみに似てると言われるらしいですが、確かにという感じです。)

そんなスタイル抜群美女と手っ取り早くセッ◯スしたい!という方。
ぜひ一度入ってみていただきたいです!追加のお小遣いは発生してしまいますが、その分その最高の体を確実に楽しむことができますw

スタートは普通のうつ伏せマッサージから。
会話も弾んでとてもいい子なのですが、正直マッサージはあまり上手ではなく、しかも鼠蹊部への攻めも甘めですw
今となってはその後の交渉を有利に進めるための作戦だったようですが、この作戦はめちゃ効きましたw
だって目の前にこんなスタイルがやばい子がいるのに、全く竿を触ってもくれないんですからねw

施術を受けながらどんどんムラムラが溜まっていったところで仰向けに。
そして仰向けになった瞬間いきなり彼女は紙パンツから竿をポロリさせ、すぐにギンギンになったFBKを激しく4545w
いきなりの展開にめちゃめちゃ興奮してしまい、彼女のおっぱいを激しく揉みしだいてしまいます。

ああ、なんという柔らかさ。
素晴らしいスタイルと4545も相まってとんでもない気持ち良さに襲われます。
それから彼女はギンギンのFBKの上に跨り、激しいSMTでFBKを猛攻撃。
同時に乳首をコリコリとしてきたり、私の手を取ってポロリさせておっぱいを揉ませてきたりw

私もこのままイかせてもらえるものと思い、激しく腰を突き上げまくります。
するとなぜか腰の動きを止めてしまう彼女。

「これからどうしますか〜?」
「もっとエッチなことしませんか?」

とww
まさかのこれ以上はオプションでしたw
しかも金額はまあまあな高さw
しかし目の前にこんな素晴らしすぎるスタイルを見せつけられて、入れたくない男なんていません。
ここまでムラムラさせてきた彼女の作戦に完敗を認め、本◯分の金額を払いました泣

ただ、追加分を払ってしまえばもう後はやりたい放題ですw
彼女もすぐに全裸になり、あまりにも素晴らしいスタイルを見せてくれます。

私も衝動を抑えきれず、彼女を下に寝かせて激しくTMN。
さらにKNで激しく攻めまくります。彼女もビクビクと体を小刻みに震わせながら感じてしまっている様子。

彼女のあそこもびちょびちょになり準備ができたところでいざ挿入の時間です。
まずは正◯位で寝てそのままイン。年齢的にも20代前半の女の子なので、さすがに穴の締まりも素晴らしく気持ち良い。
そんな名◯ですが、私も元を取るために激しく突きまくりますw

その度にバインバインに揺れる彼女のおっぱい。
たまらず顔を埋めながら激しく突きまくります。ああ、この最強のスタイルを好き放題堪能している・・・。
そんな興奮もあり、そのまま激しくフィニッシュを迎えてしまいました。

まあ追加が必要にはなりますが、それでもこの体を確実に堪能できるのであれば許容できる範囲ですw
余裕のある時にでも、ぜひ一度は入ってみてくださいw


<FC2>追加オプション分を見越して、気持ちだけお求めやすくしておきますw
https://nurunuruoil.blog.fc2.com/blog-entry-396.html


以下、一週間以内に出勤が確認できたおすすめセラピストです!

【生○出し × 2回】という衝撃ww 何でもアリ過ぎな個人店が最高にエロすぎましたw
http://umaumaesthe.livedoor.blog/archives/6308812.html

エロ過ぎセラピに開始早々搾り取られましたw そのまま2回3回と終わらないスッキリが続きますw
http://umaumaesthe.livedoor.blog/archives/8017395.html

【歴代最高のスタイル】リアル峰不二子スタイルのIカップ美女とイチャイチャして気持ちよく発射しました!
http://umaumaesthe.livedoor.blog/archives/7656563.html

エロすぎ注意!セラピから誘ってくる楽勝セッ○ス!でもさすがに三回は無理だよ〜泣
http://umaumaesthe.livedoor.blog/archives/5606046.html