総評:★★★★★
爆乳美人に2回もスッキリw Sっ気のある子が好きな方なら絶対にハマるはずの激エロお姉さんと楽しい時間を過ごしてきてしまいましたw


場所:山手線内西側
部屋:ワンルーム
衣装:マイクロビキニ

セラピストルックス・スタイル:★★★★★
目が大きくぱっちり系の可愛い顔立ちです。性格もいい子で親近感もある感じなので、すぐに仲良く慣れると思います。
そしてスタイル。おっぱいが本当にやばめでしたw Gカップあるのですが、衣装はマイクロなビキニなのでもうパツパツw しかも本当に面積の小さなマイクロビキニなので、それ意味あるの状態でしたw 当然施術中になんどもポロリしてしまってましたw 

全体的なスタイルとしては素晴らしかったです。細すぎず太すぎず、一番抱き心地の良いムチムチスタイルといったところです。個人的にはめちゃ好きな体型でした。

エロ施術:★★★★★
シャワーから上がると極小すぎるマイクロビキニに身を包んだ彼女の姿が。とても素晴らしスタイルに惚れ惚れしてしまいます。ムチムチの巨乳好きな私なので、めちゃめちゃ興奮しましたw
お尻もプリッといい感じに綺麗な体をしているので、一気にテンションあがります。

興奮してBKしてしまいそうなところで手を引かれてまずはソファーへ。ソファーでは横に座って手のマッサージ。
それから後ろに回って乳首やら鼠蹊部を集中攻撃。

「どっちが好きなんですか?」

と後ろからイタズラぽっく囁いてくれる。どっちも好きと伝えると、どちらも積極的に攻めてくれます。鼠蹊部に関しては事故りまくりというか、完全にモロですw

ビンビンにされた後はマットに移動してまずはうつ伏せのマッサージ。これには期待しないで受けましょうw
カエル足からが彼女の真骨頂ですw 紙パンツの中に手を滑り込ませてFBKをガッツリホールド。そしてFBKを握ってゴシゴシw

「これどうですか?気持ちいいですか?」

4TBからは完全なる4545になります。4545しながらもしっかり乳首攻めも欠かしませんw

「どんどん大きくなっちゃってますよ・・・」
「だめなんですよ〜」

と言葉攻めもw

そして仰向けになりおっぱいスタンプ。彼女のエロレベルもどんどん上がっていきます。すると突然、

「おっぱいは好きですか?」

コクリと頷くとマイクロビキニから乳首をポロリww
そしてその乳首を私の口元に当ててきてしまいましたww

「好きにしていいですよ」

とありがたいお言葉までw
ならばとGカップの爆乳を揉みしだいて乳首もコリコリ攻めまくります。

「あぁ・・・気持ちいいっ・・・」

乳首は敏感なようで、どんどん激しく喘ぎながら感じてしまっています。69の体勢になってからはFBKを激しくしごいてくれます。

「どんどんぬるぬるになってきてますよ・・・」

とエロい言葉をかけられながら激しい4545で悶絶。しかも彼女はFBKに唾液まで垂らしてくれてさらにぬるぬるにww
こんなことをされるともう我慢できなくなってくるので、ダメ元で咥えて欲しいとお願いしてみますw

「え〜・・・秘密ですよ〜」

と言いながらめちゃめちゃ上手なフ◯ラww
FBKを搾り取られるような吸引力と舌遣いにめちゃめちゃ興奮してしまいます。それから

「もうこれ(紙パンツ)いらないですね」

と言って紙パンツを脱がせてくれます。それなら・・・と、「こっちもいらないよね」ということで彼女の下着も脱がせることに成功w

ここからはTMNとKNで攻めまくりますが、結構下の方が弱いらしく優しくしてくれないと痛くなっちゃうそう。なのでみなさまも優しく攻めてあげるようにしてあげてくださいw

優しく攻めてあげるとどんどん彼女のアソコは濡れてきて気持ちよさそうに反応してくれます。ぶちゅぶちゅとエロい音が部屋中にこだましますw それに加えて彼女のエロい喘ぎ声もww

「あんっ・・・気持ちいい・・・」

と、お互いの気持ちいいところを互いに攻め合い気持ちよくなります。

ここまでくるとやることは一つ。挿入ですw

「内緒ですよ・・・」

ということで挿入w
TMNの時にも感じていたのですがやはり名器ですね・・・。めちゃめちゃ締まりも素晴らしく気持ちいい彼女のアソコです。しかもかなりの敏感さんなようで、奥に突きまくるとめちゃ反応してくれていましたw

しかも、突く度に揺れる彼女の爆乳ときたらこれまたやばいんですよねw
バチバチに揺れまくってエロすぎますw もちろんしっかり突きながらこの爆乳ちゃんを揉みしだきまくります。

その後も色々な体勢でガンガン突きまくり、彼女もめちゃめちゃイキまくりでしたw
一度フィニッシュを迎えた後に一緒にシャワーを浴びたのですが、なんとシャワーでFBKが復活w

今度はパイ◯リで気持ちよくしてもらっちゃいましたw

<FC2>
https://nurunuruoil.blog.fc2.com/blog-entry-106.html